• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > デュピクセントについて
2020年01月16日 当院でできること

デュピクセントについて

  •  

    デュピクセントはアトピー性皮膚の新しい注射薬です。

    アトピー性皮膚炎の皮膚は異物の侵入を防ぐバリア機能が低下しアレルギーによる皮膚炎を起こしやすくなっています。

    炎症を起こした皮膚はサイトカインという物質を産生し痒みを誘発します。

    そこでデュピクセントはサイトカインの働きを直接抑える新しい薬です。

    アトピー性皮膚炎の内部で起きている炎症反応を抑える事で痒みなどの症状の改善が期待できます。

     

    以下が実際に使用する際のポイントです。

     

    ① ステロイド外用薬などの適切な治療を6か月以上継続している15歳以上の方。

    ② 2週間に1度の皮下注射が必要です。

    ③ ご自宅での自己注射も可能です。

    ④ 最低でも3か月から6か月程度、注射を継続する必要があります。

    ⑤ 費用は3割負担で注射代として初回49891円、2回目以降24945円かかります。

    ⑥ 収入に応じて費用を軽減する公的な制度が使用できます。

     

     

    アトピー性皮膚の痒みは、皮膚の変化は患者さんへの大きな負担になっています。

     

     

    仕事、学業、睡眠の妨げ、ファッションを楽しむ事や温泉に入るのが負担な方もいると思います。

    内服や外用薬ではなかなか効果の出ない方にも今までにない効果が期待できます。

     

    ご希望の方は当院受診時、是非ご相談ください。

     

     

記事一覧へ

その他の記事