• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > 光線治療について(ナローバンドUVB)
2020年11月17日 当院でできること

光線治療について(ナローバンドUVB)

  • 前々回 エキシマ治療についてお話ししました。今回はもう一つの

    光線治療、ナローバンドUVB療法についてお話しします。

     

    ナローバンドUVB療法とは、UVB(中波長紫外線)に含まれる有害な波長を取り除き、治療効果が高い波長のみを使い、全身に紫外線を照射する光線療法です。光線ランプを使って、直接紫外線をあてて、過剰な免疫反応を抑える治療方法です。

    乾癬・アトピー性皮膚炎などでぬり薬だけで良くならないときや、発疹の面積が広くなったときに、光線療法が用いられます。

     

    * 1週間に1回ほど照射します。

    * 治療費は、再診料+光線治療費=1240円(3割負担・処方箋料などは別途かかります。)

    * 副作用として、日焼けや色素沈着があります。

    * 光線治療の方は再診以降、専用の予約があり、インターネットでも予約が取れます。

     

    現在の治療で、治りの悪いアトピー性皮膚炎や、乾癬の患者さんで光線治療に興味のある方は、お声かけ下さい。

     

記事一覧へ

その他の記事