• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > 巻き爪マイスター
2021年02月19日 当院でできること

巻き爪マイスター

  • こんにちは町野皮ふ科のジロウです。

    今回は当院で取り扱っている巻き爪マイスターのご紹介をします。

    巻き爪マイスターは巻き爪を矯正するための医療機器です。コイルばねに内蔵された超弾性合金ワイヤの弾力性によって、巻き爪マイスターを装着している間に爪のわん曲が徐々に矯正されます。

    https://www.maruho.co.jp/medical/makizume/support/

    ★装着の流れ

    ①爪幅を測ります。

    ②U字フックを爪側縁にひっかけます。

    ③専用工具でU字フックを潰し、爪に固定します。

    ④矯正具が装着された爪の表面は医療用テープなどで保護することをお勧めします。睡眠中や靴下などの脱ぎ履きの際に矯正具が外れにくくなり、また、周囲の皮膚や靴下、ストッキングが傷つくのを防ぎます。

     

    自由診療となるためお値段が初回7700円(税込)、1か月ごとの通院でメンテナンスを行います。メンテ

    ナンスのみ2200円(税込)、装具交換すると6600円(税込)かかります。

    通常1から2か月装着を続けていれば巻き爪は改善しますが、個人差があります。

    重度の巻き爪の方は3か月以上かかることもあります。

     

    ★装着における注意点

    ① 爪の横幅が巻き爪マイスターのサイズの適応範囲を大きく外れる場合は装着できません。

    また、爪がもろい場合、爪周囲に炎症がある場合、重度の巻き爪の方は装着できない場合があり

    ます。

    ② 治療中は、装着部に強い力がかかると巻き爪マイスターは外れやすくなるため注意してください。

    特にサッカーや水泳など、爪に負荷がかかるような運動はできる限り控えてください。

    ③ 巻き爪マイスターはステンレス(SUS304,SUS316)とニッケルチタン合金で構成されています。

    MRI検査の際は外していただきますようお願いいたします。

    ※ 当院では、巻き爪の治療に力を入れています。ご紹介した巻き爪マイスター以外にもプレートをあて

    て矯正するペディグラスや簡単に装着できるクリップも取り扱っています。

    ※ ご希望の方はスタッフまでお声掛けください。

記事一覧へ

その他の記事