• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > 新しい帯状疱疹の予防接種(シングリックス)について
2021年11月19日 当院でできること

新しい帯状疱疹の予防接種(シングリックス)について

  • 当院では、50歳以上の方に帯状疱疹の予防接種を行っています。

    帯状疱疹の予防接種には水痘ワクチンで使われるものと、

    新しく登場したより効果の高いワクチン(シングリックス)があります。

     

    帯状疱疹とは、水ぼうそうのウイルスが原因で起こります。ウイルスは、水ぼうそうが治った後も神経の根本に潜んでいて、過労やストレスなど免疫力が低下すると、再び活性化し帯状疱疹を発症します。皮ふだけでなく神経に沿って炎症を起こすため、痛みがでてきます。皮ふの症状が治った後も、痛みが続くことがあり、やっかいな病気です。何か月何年にもわたって痛みが続いて日常の生活に支障をきたす方もいます。

     

    80歳までに約3人に1人が帯状疱疹になるといわれています。特に、50歳代からの発生率が高くなります。帯状疱疹にかからないために、免疫力が低下しないように心掛け、長く続く痛みを防ぐためにも帯状疱疹の予防接種が効果的です。

     

    新しく登場したワクチンのシングリックスは、2回の筋肉注射で帯状疱疹に対する予防効果が,

    得られます。 1回目接種後、2ヶ月あけて2回目接種となります。水痘ワクチンは1回の皮下注射です。

    シングリックスの予防効果は、50歳以上で97% 70歳以上で90%です。10年ちかくたっても効果は続くとされています。

    水痘ワクチンの予防効果は、5~6割程度です。効果は5年から10年程度といわれています。

     

    帯状疱疹ワクチン 8800円税込(自費診療)

    シングリックス  22000円税込(自費診療)

     

    帯状疱疹をしっかり予防したいと考えるなら、安くはないですが、新しく登場したシングリックスがお勧めです。「少し心配だけど、そこまでお金をかけたくない」と考えるなら従来の水痘ワクチンが良いかもしれません。

     

    新しいワクチンもでて、帯状疱疹は予防できる時代になりました。

    ご希望の方は、ぜひお声かけ下さい。

     

     

記事一覧へ

その他の記事