• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > 美容外来について
2021年12月25日 当院でできること

美容外来について

  • こんにちは、町野皮ふ科のまちもんです!

    今回は当院のシミの美容外来についてご案内します。

     

    当院の美容外来は、丸い容器のトレチノインクリーム0.05%。

    ¥3,000(税抜き)

    細いチューブのハイドロキノンクリーム4%。

    ¥2,000(税抜き)

    この2つを使ってシミを薄くしていきます。使用期間は2ヶ月間が目安です。

    トレチノインクリームは、2ヶ月間使用したらお肌を休ませる為に、最低2ヶ月間はお休みです。

    ハイドロキノンクリーム4%は、トレチノインクリームをお休みしている間も続けることができます。

    トレチノインクリームは2ヶ月間お休みした後、シミがまだ気になる方は再度使用できます。

     

    塗り方は1日2回の朝と夜になります。(朝塗るのが大変な場合は夜1回のみでも構いません)

    いつも通り洗顔・化粧水・乳液をつけた後に、トレチノインクリームから先に塗っていきます。

    その次にハイドロキノンクリームを上に塗り重ねます。

     

    この時にポイントなのが、2種類ともシミからはみ出さないように塗ってください。

    塗る量は、シミの上に薄くのせていきます。擦りこまなくて大丈夫です。

    綿棒などを使用していただくと塗りやすいので、おすすめです。

    朝は、この2種類の薬の上から、日焼け止め→コンシーラー→ファンデーションの順番で塗っていきます。

    2種類のクリームを塗った直後に日焼け止めを塗ると、広がってしまうのでなるべく日焼け止めを塗る際は、軽く押さえる程度にしていきます。

     

    日焼け止めは、SPF50 PA+++のものがおすすめです。

    当院では、おすすめの日焼け止めやハイドロキノン入りのコンシーラーも取り扱ってます。(コンシーラーのお色は1色のみです)

    ハイドロキノン入りのコンシーラーは、SPF50 PA+++も入っています。

    ¥3,200(税抜き)

    このコンシーラーを使う場合は、ハイドロキノンクリームを塗る必要がなくなります。

     

    ドラッグストアなどで扱っている、シミ対応の製品よりも効果は期待できると思います。

    ご興味がある方は、お気軽にお声掛けください。

     

     

記事一覧へ

その他の記事