• はじめての方へ
    • 当院の特徴
    • 院長挨拶
    • 診療について
    • 問診表ダウンロード
    • よくあるご質問
  • 診療メニュー
    • 診療メニュー一覧
    • 自費料金表
    • オンライン診察
    • 往診について
  • 当院について
    • 当院の特徴
    • スタッフ紹介
    • 治療機器紹介
  • アクセス
    • 交通のご案内
    • 駐車場について
  • 予約について
    • 当日順番予約
    • 翌日以降の予約
  • 049(298)6845
    再読み込み

まちの皮ふ科ブログ

ホーム > まちの皮ふ科ブログ > 4月13日の勉強会について
2022年04月14日 スタッフブログ

4月13日の勉強会について

  • こんにちは。町野皮ふ科のおにぎりです。

    先日、抗アレルギー剤ルパフィン錠についての勉強会がありました。

     

    ルパフィン錠は、じんましんや皮膚のかゆみ、花粉症の治療に使われるお薬です。

    1日1回1錠服用し、症状に応じて量を増やして飲むこともできます。

    12歳以上の方から服用できるお薬です。

     

    アレルギーの原因となるヒスタミンの働きを抑えるほか、抗アレルギー薬の中で唯一

    PAF(血小板活性化因子)を抑える作用があると言われています。 

    PAFとは肌のかゆみや赤みなどに関わり、じんましんの症状を引き起こします。

     

    これまでになかった抗PAF作用をもつため、長い間じんましんでお悩みの方も効果が期待できます。

    当院はじんましん治療にも力を入れています。ルパフィン錠をはじめ、飲むお薬や注射での治療も実施しています。じんましんでお悩みの患者さんはぜひご相談下さい。

記事一覧へ

その他の記事